株式会社 日本栄養給食協会

MESSAGE

個人の能力を尊重しながら 食を通じて社会へ貢献し続ける

 本業の給食を安定、発展させるためには、外食産業である「石窯パン工房パンデパルク」、食環境システムを確立する「アグリ事業部」、6次産業化を担う「食品製造工場」の三つを柱に、事業が成り立つようにしていきたいと考えています。
 「パンデパルク」は、食に対する緊張感を持ってもらうためにつくりました。今日は100人のお客様が来店してくれても、明日になれば50人に半減する可能性もある。努力を続ければお客さんは増えますが、手抜きをすればすぐに減っていきます。
 アグリ事業部は、食べ物を通じてつながり、一つのサイクル化をさせた食循環システムを作り出し、安心・安全な野菜づくりをしています。具体的には、給食や外食事業で排出された食品残渣を燃やすのではなく、再利用して有機土壌活性液をつくっています。こちらを自社圃場をはじめ、理念を共有する生産者に使っていただき、採れた農作物に安心・安全という付加価値を付けて、自社の給食・外食に使用し、またオリジナル商品として販売もしています。
 また、個人個人を尊重しながら、能力を最大限に発揮できるよう、それぞれのライフスタイルも配慮しております。管理栄養士や栄養士は女性が多い職種なので、結婚や出産で辞めなくてもすむような勤務時間を設定しています。
 私たちの専門である食を通じて、いかに社会に貢献できるか? 私たちの取り組みに終わりはありませんし、挑戦は続いています。

WORK

  • 外食事業

    地域一番店を目指す

     食文化づくりの部門として、地域一番店を目指し、お客様満足のために精進しています。2006年、宇都宮市中今泉にオープンした「パンデパルク」では、県内初のスペイン製石窯で、天然酵母を使用したパンづくりをしています。2009年にインターパークカトレアガーデン内に2号店を、2011年、下野市の道の駅しもつけ内に3号店を、宇都宮市上戸祭町の農産直売所あぜみち上戸祭店内に4号店をオープンしました。食への飽くなき挑戦はこれからも続きます。

  • 給食事業

    食する喜びをお届したい

     「思いやりを添え、食する喜びをお届したい」をモットーに、「食は命」を肝に銘じ、一食一食に心を込めてお食事の提供します。良質な医療関連サービス提供者に与えられる「医療関連サービスマーク」を取得し、より安全安心に利用してもらえるように研鑽を続けています。そうした積み重ねにより、病院やクリニックなどの医療施設、障害者施設、学校の給食、高校・大学の学食などで県下ナンバーワンの実績を誇っています。

  • アグリ事業

    化学肥料や農薬に頼らない農業

     給食や外部事業で排出された食物残渣を無駄なく活用し、再利用して有機土壌活性液をつくっています。ここでは、未来環境、食循環システムと地産地消を推進するため、「エコ・ファームHAGA」を立ち上げました。そして、保有する自社圃場では化学肥料や農薬に頼らないで農業を展開し、採れた農作物に付加価値を付けて、自社の給食・外食に供給しています。

STAFF

Saito Misaki

【名前】齋藤 美紗貴 【在籍年数】4年目
【配属】パンデパルク/接客・販売

見えない信頼関係で
お客様とつながっていることを実感

この会社に入って一番うれしかったことは何ですか?
お客様に「お店にいると安心する」と言われたことです。指導役だった先輩がお客様からの信頼が厚く、その姿にあこがれていたので、その言葉を聞いた時、お客様との見えない信頼関係で繋がっていること実感しました。
この会社に入り、自分はどう成長できたと思いますか?
広い視野でものごとを見られるようになりました。たとえば、友達と食事に出かけても、この職場に就く前はまったく気にしなかったお店の雰囲気やスタッフの立ち居振る舞いに目が行くようになりました。
この会社に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを。
お客様に感動や喜びを感じていただける仕事に、毎日楽しさとやりがいを感じています。若い世代にもどんどんチャンスが与えられていて、刺激にあふれています。可能性は無限大ですので、一緒に働いて幸せを届けましょう!

Igarashi Yuuki

【名前】五十嵐 祐希 【在籍年数】4年目
【配属】給食事業部/栄養士

お客様からの「おいしかった」が
自分のスキル向上へとつながる

この会社に入って一番うれしかったことは何ですか?
自分で調理した食事をお客様から「おいしかった」と言っていただいた時です。また頑張ろうと励みになりました。自分のスキルを深めたり向上したりすることが、お客様の喜びにつながると実感できました。
この会社に入り、自分はどう成長できたと思いますか?
入社した時よりも、優しさや思いやりを持てるようになったと思います。自分がお客様に、そして同じ職場で働く仲間に何ができるのか、何をすればいいのかを考え、行動できるようになりました。
この会社に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを。
日本栄養給食協会は、社員一人ひとりをしっかりとみてくれる会社だと思います。自分のやりたいことや目標を実現できるよう最大限サポートをしてくれています。会社が社員を愛し、社員が会社を愛する最高の会社です。

Fukuda Satomi

【名前】福田 里美 【在籍年数】8年目
【配属】サンエールキッチン/事務職

仕事を通じての出会いは
自分をもっと成長させてくれる

この会社に入って一番うれしかったことは何ですか?
お客様と直接触れ合う中でいただく「ありがとう」のひと言が何よりもうれしかったです。感謝の言葉は、いつも感動を与えてもらえます。これからも頑張ろうという気持ちになれました。
この会社に入り、自分はどう成長できたと思いますか?
自分から積極的に行動しようと思えるようになりました。積極性に欠ける性格でしたが、上司からチャレンジ精神を教えられ、いろいろな面で変われるようになりました。自助努力も大切ですが、出会いも重要だと思います。
この会社に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを。
とにかくいろいろな職種があり、多くの体験ができる素晴らしい職場だと思います。イベントも多彩で様々なことが体験できます。私自身も結婚、出産を経験しているので、若い女性にアドバイスをできると思っています。

ABOUT US

会社概要

会社名 株式会社 日本栄養給食協会
社長 代表取締役 橋本 正行
資本金 1,000万円
売上高 42億円(平成27年8月~平成28年7月)
人員数 902名(平成29年2月1日現在)
本社 〒329-1104 宇都宮市下岡本町4105 TEL:028-673-7221
URL http://www.nekk.co.jp/

募集要項

応募資格 新卒採用者は大卒、短大・専門卒、高卒で応募をしております。
中途採用者は栄養士・調理師の資格に関わらず、どなたでも応募ができます。
給与 大卒者 172,200円~202,200円
諸手当 資格手当、食事手当等
給与改定 年1回
賞与 年2回
勤務時間 AM8:00〜PM5:00(職種により異なる)
休日休暇 月間9日間
保険 各社会保険完備
福利厚生 食事補助