岩下食品株式会社の詳細を知る。栃木の求人情報、転職情報なら【BeCAL栃木】(ビーカル)

岩下食品株式会社

業 種
食品の製造・販売・開発
募集職種
営業職 / 製造職
事業所
〒328-0042 栃木県栃木市沼和田町23-5
ポイント
★常に変化し、挑戦し続ける★自由なアイデアを活かせる商品開発★人を楽しませることを徹底的に追求

取材で感じたこの会社の魅力

躍動するパイオニア精神

約120年前に栃木市に乾物、野菜類の小売業として創業した同社。3代目岩下邦夫社長が業界の概念を覆す低塩漬、冷蔵コンテナ輸送などの仕組みを確立して1987年に発売した「岩下の新生姜」を皮切りに事業を改革、拡大してきた。

パイオニア精神は岩下和了社長に継承。SNSを活用したお客様目線での新商品、アレンジメニューの開発、他食品とのコラボ、「岩下の新生姜ミュージアム」開館など。新たな食文化づくりに躍進している。

躍動するパイオニア精神

豊富なアイデア、地道な努力もブランド

10年前から始まった社長のSNSの14.3万人に及ぶフォロワー、2015年に開館した「岩下の新生姜ミュージアム」に寄せられる声は、社員一人ひとりの個性溢れるアイデアに昇華され新商品、新企画の開発の重大な要になっている。

東京タワーマスコットとのコラボ、ミュージアムでの無料ライブなど多くのメディアが注目する商品、企画を支える厳正な生産工程におけるガイドラインの設定や徹底した衛生管理、研究開発などの地道な企業努力も社員の誇り。無二のブランド力の礎になっている。

豊富なアイデア、地道な努力もブランド

チャンス、チャレンジ、笑顔がいっぱい

「お客様の立場で」という視点さえブレなければ、上司部下、先輩後輩、部署間の垣根もなくチャレンジのきっかけは社員全員に。

幹部も30代、40代が多く活躍。社内は爽やかな挨拶と笑顔が満ち、円滑なコミュニケーションが新商品誕生につながったケースも少なくない。新人研修、人材教育も「個」に向き合い、自分のペースでレベルアップが図れるバックアップ体制が充実している。

チャンス、チャレンジ、笑顔がいっぱい

スタッフ満足度が
高い理由とは?

唯一無二のブランド力

唯一無二のブランド力
唯一無二のブランド力

県内外のスーパーやコンビニ、デパートといった売り場からテレビ、新聞、雑誌などメディアまで。全国区となった「岩下の新生姜」の圧倒的なブランド力が社員の誇り。新商品の研究開発、既存商品のアップデートの糧になっているのは言うまでもない。

岩下和了社長のSNSに届くお客様オリジナルのアレンジメニューや「ピンクでかわいい」という「岩下の新生姜」愛を感じる投稿もモチベーションの高さに直結している。

最前線で取引先、お客様の声に触れられる営業社員は、店頭での専用コーナー設置や季節イベントの考案、新たな市場開拓にも注力。ブランド力は高まるばかりだ。

新しいことにチャレンジできる

新しいことにチャレンジできる
新しいことにチャレンジできる

「お客様のためになっているか否か」という考えを基に、意欲さえあれば発想豊かに伸び伸びと挑戦できる社風も魅力の一つ。

 最もお客様に近い感覚を持っている新入社員の意見も尊重。1年目から十二分にチャレンジの機会はある。皆が平等に、自由に意見を出し合える環境が新たな挑戦を生み、世に出た新商品やコラボ商品は300種類以上を数える。

「岩下の新生姜ミュージアム」も立ち上げから社員がアイデアを発揮。撮影スポット「新生姜ヘッド」や全メニューに岩下の新生姜を使った「CAFE NEW GINGER」、コラボ企画などが話題を呼び、若年層のファン獲得につながっている。

人ひとりの個性を伸ばしてくれる

人ひとりの個性を伸ばしてくれる
人ひとりの個性を伸ばしてくれる

個性の尊重は入社面接時から。社長面接を含め数回にわたるヒアリングを実施。一人ひとりと向き合い相互理解を図った上で採用、部署の配属を決めている。

年齢の近い同じ部署の先輩が面倒を見る新人教育のフォロー体制「ブラザー・シスター制度」で新入社員は安心感を抱き、自己実現に向けてまい進。社員間の信頼関係を育むこともできる。

「個性」に向き合う姿勢はお客様、商品に対しても同じ。2021年9月、類似品対策から約30年貫いた「岩下の新生姜」のパッケージリニューアルもお客様目線を最重要視した結果。さらに「個」に寄り添うための「第二の創業」が着々と進んでいる。ますます多くのマンパワーが開花しそうだ。

スタッフに聞きました!

白土 実優

白土 実優

【在籍年数】3年7ヵ月

【所属】第一営業部

Q1. この会社を選んだ理由
小さい頃から食べることが好きで、将来は食に関わる仕事がしたいと思い、大学では栄養学を学びました。「岩下の新生姜」は昔から知っていた商品で親しみもあり、インターンシップで会社や商品について知ったのをきっかけに、改めて興味を持ちました。現在、若者の漬物離れが深刻になってきているので、私もこの会社の一員となり、学生時代に学んだことを活かして若い世代に新生姜を好きになってもらえるような仕事がしたいと考えました。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
通常業務のほかに「岩下の新生姜ミュージアムプロジェクト」にも参加していますが、やる気次第でいろいろなことにチャレンジさせてくれる会社なので、役員の方々も、若手社員の話をじっくり聞いてくれます。部署の先輩方も、仕事やプライベートについてよく相談にのってくださり、休日はテーマパークや釣りなどにも連れて行ってくれます。やさしくて温かい人たちばかりで、充実した社会人生活が送れる職場だと感じています。
Q3. 上司はどんな人?
みんなの意見をしっかりと聞いてくださり、一人ひとりの長所を伸ばしてくれます。私は料理が得意なのですが、上司が取引先のスーパーで新生姜とのコラボメニューを企画し、「こんな仕事があるけど、力を貸してくれる?」とまかせてくださることもあります。言動と行動が常に一致しているので、とても信頼できますね。トラブルが起きた際も冷静に対応しているので、誰もがついていきたくなる上司だと思います。
1日の仕事の流れ
8:45
朝の清掃・朝礼
9:00
営業回り
担当している店舗を巡回します
13:00
お昼休憩
15:00
社内の会議に出席
「岩下の新生姜ミュージアムプロジェクト」のメンバーで会議を開き、ミュージアムのカフェで提供する新メニューの試作や撮影を行っています。
17:00
日報作成・次の日の準備
17:30
退社
渡邉 祐介

渡邉 祐介

【在籍年数】4年7ヵ月

【所属】第一営業部

Q1. この会社を選んだ理由は?
学生の頃は「学校の先生になりたい」と思っていた時期があり、以前から自分が得意なことはいろいろな人とコミュニケーションを取ることができる「トーク力」だと感じていたので、その長所を活かせるような仕事がしたいと考えていました。また「岩下の新生姜」は昔から馴染みのある商品だったので、独自のブランドが確立している企業で仕事をしてみたいと思い、入社を決めました。
Q2. この会社、この仕事の好きなところは?
アットホームで、みんな仲がいいところです。小さなことでも周りに相談しやすく、仕事中は程よい緊張感もあるので、メリハリをつけながら仕事ができますね。営業の仕事は、ただ商品の売り込みをするのではなく、取引先の魅力を引き出しながら自社製品をどう織り交ぜるかを模索してアイデアを出せるので、非常にやりがいがあります。自分の企画が通った時は、本当にうれしいですね!
Q3. 上司はどんな人?
皆さん、やさしいです。特に、一番お世話になっている男性の上司はとても気さくな方で、まめにコミュニケーションを取っています。仕事上でも親身にアドバイスをくれますし、仕事帰りに2人で飲みに行ったり、休日はゴルフに出かけたりもしますよ!上司と部下の関係ではありますが、組織という枠を超えて、人として対等に仲良くしてくださっています。自分にも後輩ができたら、そんな風に接していけたらいいなと思っています。
1日の仕事の流れ
8:30
出社・メールチェック
商談の資料を準備します
11:00
営業回り・商談
取引先との商談で新商品のPRをします
14:00
お昼休憩
16:00
商談
17:00
帰社
次の日の準備をします
18:30
退社
田村 尚紀

田村 尚紀

【在籍年数】1年6ヵ月

【所属】物流部署

Q1. この会社を選んだ理由
大学では生物学を学んでいたので、食品関連企業への就職は就職活動当初から希望していました。また、大学は県外でしたが、働くなら地元栃木県の企業と考えていました。そんな中で岩下食品に出会い、商品自体は昔からなじみ深いものでしたし、業種も希望に沿っていましたから、当初から第1希望としてアプローチしました。現在の部署は自分の専門とは違いますが、部署同士の交流もあり、今後もっと力をふるっていきたいと思います。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
好きなところはたくさんありますが、何よりも上司や先輩方の人柄が良いということです。新人の私にも決して偉ぶらず、仲間として接してくださいますし、わからないことを質問するとこちらの身になって教えてくださいます。こういう雰囲気は1人、2人の努力ではなく、会社全体の伝統であり社風だと思います。また「岩下の新生姜ミュージアム」を作るなど、進取の気質に富むところも魅力です。
Q3. 上司はどんな人?
所属長は豊富な知識と経験を持っておられる人です。それだけでなく、判断力にも長けておられます。滅多に起こりませんが、何かアクシデントがあった時にも慌てることなく、冷静に指示を出してくださるので、安心して働くことができます。私も将来部下を持つ立場になった時には、上司のような人になりたいと思い、がんばっています。

1日の仕事の流れ
8:00
出社
清掃、朝礼など その日の業務を確認して作業
12:00
昼食
1時間昼休み
13:00
業務再開
倉庫や配送などで作業
18:00
業務終了
日報作成など(日によって19:00の場合も)
18:20
退社

経営陣に聞きました!

ブランドを守り、人を育てる大切さ

岩下食品株式会社
常務取締役 増田 孝行

「私たちは、つねにお客様の立場で考え、安心・安全で健康にやさしい商品を提供することで、お客様においしさとワクワクする喜びを届け続けます。」

これが私どものコーポレート・アイデンティティです。ここに私たちのすべてが表現されています。当社の業務のすべてに、この精神がこめられています。「岩下の新生姜」というブランドを持っていることが、私たちの最大の強みでしょう。創業以来私どもが大切に守り育ててきたブランドです。

また、長い歴史の中で育まれてきた社風の一つが人材を大切にすること。そのおかげで、社員の皆さんは真面目で、仕事に熱心であると同時に、社内の人材交流も活発です。

ブランド力と人という2つの強みをしっかり生かしながら、新しい商品開発に取り組むと同時に、安全安心を確保するのが、私たちの基本と言っていいでしょう。コロナ禍において、私たちは早め早めに対策を打ってきました。そのおかげで今までのところ社員の健康も守られ、お客様も安心して商品を買っていただくことができています。またコロナ禍により内食傾向が進み、工場は忙しく稼働していますので、今後もより一層のコロナ対策を徹底していきたいと考えています。

OFFICE

他の企業も見る