社会福祉法人エルム福祉会

MESSAGE

異なる機能を持つ施設が連携し 切れ目のないケアを実現

社会福祉法人エルム福祉会は、「キリスト教精神にのっとり隣人愛をもって社会に参加する」との理念の下、県北地域にさまざまな福祉施設を展開しています。法人としては1998年に「エルムの園」を開所以来、「福祉のイノベーション」を掲げ、施設の整備を進めてきました。一日一日が終わるとホッとするような大変な日々でしたが、あっという間だった気もします。
 各施設は「エルムの園」「SELPみなと」「hikari no café本店」「hikari no café蜂巣小珈琲店」などの障がい者支援施設をはじめ、障がい児(者)支援施設の「smile」「joy ’s」、高齢者施設「たじまの杜」、グループホーム「待降寮」など。利用者様が地域で生きていく環境づくりはできつつあると思っています。
 実は当初から今のような形を想定していた訳ではありません。利用者の工賃の安定確保や、本人・家族の状況など、ニーズの変化を取り入れながら施設の整備を進めてきた結果、異なる機能を持つ施設が連携することで、切れ目のないケアを実現できました。関連施設で完結できるため、利用者様とその家族からは、安心感があるとの評価をいただいています。
 今、関係施設全体の利用者は約300人。職員数もここ数年で100人を超えました。今後、一層の施設の充実を図るとともに、経営理念や指針の再構築を行うなど、次のステップに向けた体制づくりに取り組みたいと思います。

統括施設長 CEO 川上 健次

WORK

  • 児童指導員

    障がい児の指導

    障がいのある児童のサポートをする仕事。集団で遊ぶことを通して、順番待ちなど社会性を身につける支援(ここでは療育と呼ぶ)を行っています。時には一緒に遊ぶことも大切な仕事になります。

     テーブルマナーや衣類の着脱、トイレトレーニングなど日常生活に必要なスキルの習得の支援も仕事の一つに含まれます。特に成長期にかかる児童の支援にあたるため、心理・情緒の両面などを把握した高い専門性が求められます。

  • 介護職員

    日常生活をサポート

    高齢者の日常生活をサポートする仕事。老齢化が進む中で抱えるさまざまな問題について、「補う介護」や「維持する介護」を利用者様の個々の身体的状況によって使い分け、できるだけ住み慣れた地域で生活が送れるよう、訪問サービス、通いサービス、宿泊サービスを組み合わせて提案していきます。

     身体的介護を行うため、介護する人もされる人も負担が少ない配慮が求められ、専門的な技術や高齢者特有の疾病(認知症など)の知識など高い専門性が求められます。

  • 障がい者支援

    障がい者のサポート

    障がいのある方(利用者様)の「働く」をサポートする仕事です。利用者様の仕事(作業)が円滑に運営できるように、作業環境の整備や利用者様個々の能力に応じた作業を支援員自らつくり出し利用者様に提案していきます。

    作業支援内容(利用者様の仕事)は、部品組み立てなどの下請け作業から焼き菓子の製造販売・カフェの運営まで、利用者様の障がい特性を考慮し、その種類は多岐にわたります。

     このほか、利用者様が日常生活上で抱える問題(金銭の管理の仕方など)を支援する生活支援も行い、利用者様の生活を全般的にサポートしています。

STAFF

Sagawa Yoshimi

【名前】佐川 良美 【在籍年数】4年目
【配属】hikari no cafe蜂巣小珈琲店/福祉的就労者の支援

利用者さんの頑張りに感激
多くのお客様の来店も励みに

この会社に入って一番うれしかったことは何ですか
本店で私が指導しながら配膳の練習をしていた利用者様が、私が産休で職場を離れている間に、接客をこなしてくれるようになっていました。お客様の前に出ること自体が困難な人だったので努力が実って感激しました。
この会社に入り、自分はどう成長できたと思いますか
入った当時は、何から手をつければいいのか全く分からない状態でした。利用者様によって状況が違うので、よく話を聞くことが大切ですが、経験を積むうちに、それなりに見極められるようになったと思います。
この会社に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを
カフェの運営と支援員とを同時にやるという仕事は珍しいと思います。福祉は未経験の世界でしたが、一歩踏み出すことで新しい世界が開けました。大変やりがいのある仕事なのでぜひチャレンジしてほしいと思います。

Hitomi Maki

【名前】人見 真季 【在籍年数】9年目
【配属】Jpy’s 児童発達支援管理責任者 保育士

子どもたちが成長する姿を
見られることが一番うれしい

この会社に入って一番うれしかったことは何ですか。
歩けなかった子が歩けるようになる、嫌いなものが食べられるようになるなど、それぞれの子どもたちが成長する姿が見られるのがうれしいですね。精神的に疲れがちな母さんたちの手助けになっているとも思います。
この会社に入り、自分はどう成長できたと思いますか
私は人と話すのが苦手でした。でも、この仕事では表情などから子どもたちの状況を判断することが大切です。様子が違っていれば声掛けなどをします。そうしたコミュニケーションが自然にできるようになりました。
この会社に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを
確かに大変ではありますが、それを言い始めると何もできません。私は子どもが大好きです。同じように子ども好きな人は多いと思います。ぜひ、見学に来ていただいて、現場で体験してもらえればと思います。

Inagawa Tomofumi

【名前】稲川 智文 【在籍年数】6年目
【配属】たじまの杜 主任/施設利用者への生活支援

利用者様やご家族からの
「ありがとう」の言葉が励み

この会社に入って一番うれしかったことは何ですか
利用者様の「ありがとう」の言葉が一番の励みになります。素晴らしい仲間や上司と出会うこともできました。また、希望休が取得でき、家族との時間が持てること、四季折々の自然に囲まれた職場環境も魅力です。
この会社に入り、自分はどう成長できたと思いますか
主任という立場を任せていただき、これまでにも増していろいろなことを学ばせていただいています。まだ経験も少なく未熟ではありますが、一生懸命仕事に取り組み成長していけたらと思います。
この会社に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを
大変なこと、辛いこともありますが、とてもやりがいを感じることができる仕事です。利用者様やご家族が安心して過ごすことができるように、これからも皆で力を合わせて頑張っていきたいと思います。

ABOUT US

会社概要

会社名 社会福祉法人エルム福祉会
設立 平成9年09月26日
理事長 青柳 秋男
社長 常務理事 川上 健次
役員 理事長: 青栁 秋男
常務理事: 川上 健次
理事: 川上 聖子
理事: 福本 光夫
理事: 髙秀 伸也
理事: 君島 一樹
監事: 金子 芳一
監事: 田村 修也
資本金 105,000,000円
売上高 57,100万円
人員数 143人
本社 〒324-0062 栃木県大田原市中田原381番地1 TEL0287-228011
URL http://elm-fukushikai.com/
事業登録 社会福祉事業

募集要項

応募資格 当法人での勤務を希望する方はどなたでも応募可能です。
経験・年齢は問いません。
給与 基本給:177,632円(4大学新卒の場合)
当法人の基本給は年齢や勤続年数、人事考課により決定されます。
諸手当 手当:家族手当、住宅手当、資格手当、年末年始手当
結婚祝、出産祝 等があります。
例:資格手当 正看護師70,000円 介護支援専門員:20,000円 社会福祉士10,000円
給与改定 毎年3,000円~5,000円昇給(人事考課による)
賞与 年2回 4か月分
額は人事考課により増額する場合があります。減額することはありません。
 ※この他、年に2回処遇改善を目的とした手当が支給されます。
  ただし事業の実績により支給される額に変動があります。
勤務時間 ・8:00~17:00(実働8時間)
・9:00~18:00(実働8時間)
 ※勤務する事業所により異なる場合があります。
休日休暇 ・4週8休(基本的に土日休みですが、事業所によってシフト制があります。)
 年末年始・お盆休みあり。
・年次有給休暇については、法に定められた通り。
保険 ・雇用保険、労災保険
・健康保険、厚生年金保険
・退職金共済制度加入(2種類あります)
福利厚生 ・リフレッシュ休暇制度
 ※勤務開始から5年経過ごとに5日間リフレッシュ休暇が取得できます。
・資格取得補助制度
 ※資格の取得にかかった費用は全てまとめて半額補助します。(10万円上限)
 ※スクーリング参加などで休みが必要な時も自分の休暇を使わないで参加できます。