株式会社ロジテルの詳細を知る。栃木県の求人情報、転職情報なら【BeCAL栃木】(ビーカル)

株式会社ロジテル

業 種
貨物利用運送事業
募集職種
配車業務
事業所
〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り2-1-5 明治安田生命宇都宮大通りビル2F
TEL:028-616-2377
ポイント
★日本の物流を支えるコンシェルジュ★スタッフの年齢が近く、コミュニケーションがとりやすい★広くて快適、アメニティも充実!新社屋での業務が3月からスタート

取材で感じたこの会社の魅力

1.日本の物流を支えるコンシェルジュ

物流は日々日本の経済を支えている。その物流を陰で支えているのがロジテルだ。この会社では顧客企業からもらった荷物の情報をもとに、トラックの空きがある運送業者とのマッチングを行っている。例えば、荷物を運びたいがトラックの手配が間に合わない運送会社に、荷物を届けた帰りに空荷となるトラックを紹介するなど、当事者同士ではマッチングに限界がある部分を担っている。

1.日本の物流を支えるコンシェルジュ

2.スタッフの年齢が近く、コミュニケーションがとりやすい

同社には長年積み重ねたノウハウを盛り込んだ育成ツールがある。さらに新人には先輩社員が教育係として寄り添い、些細なことにも相談に乗ってくれる。そして、日々積み重ねた顧客との信頼関係は結果につながり、責任感とやりがいが生まれてくる。社員の多くが20代と若く、先輩との年齢差が大きくないことも、コミュニケーションのしやすさにつながっているだろう。

2.スタッフの年齢が近く、コミュニケーションがとりやすい

3.広くて快適、アメニティも充実!新社屋での業務が3月からスタート

2020年2月には宇都宮市のインターパークに新社屋が完成予定。翌3月から新オフィスでの業務がスタートする。移転に伴い人員は現在の3倍に増員を予定。増え続ける物流マッチングのニーズに応えていく構えだ。なお、新社屋には広いスペースを活用して大型休憩室やサウナ、フィットネスジムなどのアメニティスペースも併設し、働き手にとってより快適な環境を提供していきたいという。

3.広くて快適、アメニティも充実!新社屋での業務が3月からスタート

スタッフ満足度が
高い理由とは?

オンオフのメリハリもしっかり!ワークライフバランスが実現

オンオフのメリハリもしっかり!ワークライフバランスが実現
オンオフのメリハリもしっかり!ワークライフバランスが実現

日々多くの荷物が行き交う日本の物流を支えるロジテルの業務。社員の多くは業務に慣れてくるとこの仕事の社会貢献度を感じ、それはやりがいにもつながなっている。その一方で休日がしっかりとれ、残業もないので生活のオンオフの切り替えがしっかりできるため、趣味の時間を楽しんだり、家族と過ごす時間を大切にする社員たちから好評だ。社員同士の仲も良いため、仕事が終わると食事に行くこともよくあるとか。年に4回の社員親睦会でも社員同士の交流を図っていることも、円滑なコミュニケーションに寄与している。

先輩スタッフが教育係として手厚くフォロー

先輩スタッフが教育係として手厚くフォロー
先輩スタッフが教育係として手厚くフォロー

新人社員には専属の先輩社員がつき、通常業務のやり方を教えるだけでなく、トラブルに対する対応やアフター5の食事会まで何かと面倒を見てくれるという。
新人社員の多くは当初わからないことばかりなので、何らかの不安を感じてしまうことも多い。そんなときに年齢の離れた上司にはなかなか相談しにくいだろう。ロジテルの社員は半数以上が20代のため、社歴が1年の先輩や、実はまだ6ヶ月目、などという先輩がたくさんいる。だから、的確なアドバイスやフォローをしてもらえることができ、新人社員の安心にもつながっているのだ。

広いランチスペースや個室休憩スペースなど 働きやすい環境が整っている

広いランチスペースや個室休憩スペースなど 働きやすい環境が整っている
広いランチスペースや個室休憩スペースなど 働きやすい環境が整っている

ロジテルでは業務を行う行うオフィスとは別のフロアに、社員全員が集まれる広いランチルームと、仮眠ができる個室休憩スペースがある。ほとんどの業務が事務所内で完結するため、オフィスとは別の空間を利用するランチ休憩や業務中のちょっと一息つく休憩時間は、良い気分転換にもなり、リフレッシュをすることで業務効率の向上も期待できる。休憩室では、始業前にコーヒーを飲みながら読書をする社員もいて、各自が自由に利用している。新社屋ではさらに広い空間を利用して、大型休憩室やサウナ、ジムなども併設するそうなので楽しみだ。

スタッフに聞きました!

関口大輝

関口大輝

【在籍年数】1年3ヶ月

【配属】営業部 配車担当

Q1. この会社を選んだ理由
就職活動に悩んでいたとき、たまたま新聞折込の求人を通してロジテルを知り、ホームページを見たところ、日々の業務を通して自己成長ができ、自分が成長した分だけ社会貢献ができる会社であるという社訓に魅力を感じました。そして、いきいきとした職場でやりがいのある仕事だと思い、応募しました。加えて、未経験から始められる仕事であり、明るく元気に仕事をすれば大丈夫だと感じて選びました。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
毎年社員旅行や配車コンテストといった社内行事がいくつかあって、社員同士で交流を深めたり配車能力を競い合う機会があります。業務においては、荷物情報と空車情報のマッチングを行い、成約できた際にお客様から「助かったよ、ありがとう」と感謝の言葉をいただけて嬉しいです。また、行程が難しい荷物情報でも、それを運べるトラックを見つけることができて成約に至った時には達成感を感じますね。
Q3. 上司はどんな人?
年齢の差があまりないので何でも相談がしやすく、業務中に的確なアドバイスをしていただけるのでとても助かります。また、朝のミーティングで部下たちに元気に声をかけてくださり、仕事をしやすい環境を整えてくれます。また、仕事が終わった後、食事に誘っていただき、プライベートのことなども気兼ねなく話せる関係性を築いてもらっています。
1日の仕事の流れ
7:45
出社
メールチェック・班内ミーティング
8:00
朝礼・業務開始
運送会社に電話をかけて、荷物情報と空車情報のマッチングを行います。
12:00
昼食
13:00
午後の業務開始
午前に引き続き配車業務を行い、新規未取引会社様への電話営業も行います。
17:00
業務終了
17:30
退社
髙橋友里

髙橋友里

【在籍年数】2年

【配属】総務部

Q1. この会社を選んだ理由
以前はサービス業の事務スタッフとして働いていましたが、土日祝日も仕事があり、残業も多かったので友人や家族の休みとも合わず、なかなか自分の時間も取れませんでした。そこで、結婚を機に今後のライフスタイルを考え、仕事とプライベートを両立できるような環境の会社で働いていきたいと思い、ロジテルを選びました。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
まずは職場の雰囲気がいいところですね。そのほか、福利厚生もしっかりしていて、産休や育児休暇はもちろん、有給休暇も好きな時に取得できます。現在、産休をとっている同僚もいますし、男女共に子育て世代が多いので、とても理解のある職場だと思います。
Q3. 上司はどんな人?
困ったことがあると、必ず声をかけてくれて、相談に乗ってくれます。女性全員の意見もしっかりと汲んでくれますので、男性の多い職場ですが、女性の働きやすい環境を常に考えてくれます。人間関係がいいことが、まずは大切ですね。忘年会では男性グループが出し物などをして、とても楽しいんです。そんなコミュニケーションが取れるので先輩社員たちともいい関係です。
1日の仕事の流れ
7:50
出社
当日にやるべきことの確認
8:00
掃除
コーヒー・コピー用紙補充・デスク回りの清掃など
8:15
朝礼
8:30
始業
書類チェック・求人対応などを中心にこなします。
12:00
お昼休憩
女性事務員と一緒に
13:00
休憩終了・業務開始
書類の発送準備、来客・電話対応をします。
17:00
退社
鈴木涼

鈴木涼

【在籍年数】6ヶ月

【配属】営業部 配車担当

Q1. この会社を選んだ理由
学生時代の先輩がロジテルに勤めていて、自分に声をかけてくれたのがきっかけです。誰もが未経験から始める仕事だと聞きましたので、自分にもできるかもしれない!と思いました。ほとんどの業務が電話での対応ということで、入社前は難しさを感じましたが、会社から求められたことは「元気にハキハキ!」ということで、自分の長所にマッチしていると感じたので応募しました。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
この仕事は誰もが未経験から始めるので、自分の分からなかったことや間違いなどを先輩たちと共有できる点が非常に魅力的でした。先輩に相談をすると、当時の先輩たちが自分と似たような疑問を持ったことが伺えます。そして、失敗からの解決方法・改善点を指導してくださるので自分にも取り入れやすいと感じました。とてもありがたいことだと感じています。
Q3. 上司はどんな人?
「何でも相談できる」が一番に思い浮かびますね。お客様との対応の仕方や言葉遣いなど、自分にないところを随時補ってくれます。また、プライベートな内容の相談にも乗っていただけて、本当に何から何まで手助けと気遣いをいただいていますね。今の上司の行動や言葉を吸収して、将来的には自分がその上司のように、行動をしていけるようになれたら、そう思える存在です。
1日の仕事の流れ
7:40
出社
メール、FAXなどの確認
8:00
朝の勉強会
反省点や成功事例から次に活かします
8:15
業務開始
配車業務、電話やFAX、メールの対応
12:00
昼休憩
13:00
業務開始
午前と同じ仕事の流れです
17:00
業務終了
次の日の業務の確認や書類作成
17:30
退社

経営陣に聞きました!

日本の物流を支える社会貢献度に注目

株式会社ロジテル
代表取締役社長 宮下 勝

私ども株式会社ロジテルの仕事は、全国の運送会社様に「荷物情報」と「空車情報」をご提供することです。運ぶ荷物はあるがトラックの手配が間に合わない事業者様と、空いたトラックで運ぶ荷物を探している事業者様の仲介をしてさしあげることで、双方から感謝される、社会への貢献度の高い仕事であると考えています。

 お客様との連絡手段は、電話やFAX、メールが多いのですが、とりわけ運送会社様向けに自社で運営している荷物・空車情報サイト「ロジテルネット」からの問合せが飛躍的に伸びています。ロジテルネットからの問合せは、お客様が興味のある案件に対して問い合わせを頂けます。私どもの都合がいい案件を「売り込んでいく」姿勢ではなく、お客様が求めている案件を「案内させていただく」姿勢でご対応していることが、好評を得ている要因だと思います。

 私どもでは社会貢献活動として。これまでにもCO2削減のための活動をしていているNPO法人への寄付をさせていただいたりして参りました。現在も、下野新聞社が設立した下野奨学会交通遺児奨学金へ売上の一部を寄付させていただいております。物流は国の経済を支える重要な経済活動です。今後とも、私どもでは運送会社様のお役に立てるよう、サービス内容を充実させ、質を高めてまいります。

OFFICE

他の企業も見る