株式会社ロジテルの詳細を知る。栃木の求人情報、転職情報なら【BeCAL栃木】(ビーカル)

株式会社ロジテル

業 種
貨物利用運送事業
募集職種
配車業務
事業所
〒321-0116 
栃木県宇都宮市東横田町67-1
TEL:028-333-5353
ポイント
★日本の物流を支えるコンシェルジュ★スタッフの年齢が若く、コミュニケーションがとりやすい★広くて快適な新社屋で業務拡大へ

取材で感じたこの会社の魅力

日本の物流を支えるコンシェルジュ

日本経済の根幹を担う物流を陰で支えているのがロジテル。同社の業務内容は顧客企業からの荷物情報を元にトラックの空きがある運送業者をマッチングする。例えば、荷物を運びたいがトラックの手配が間に合わない運送会社に、荷物を届けた帰りに空荷となるトラックを紹介。当事者同士では限界があるマッチングに一役買っている。新規未取引会社にも電話営業し、新規開拓、潜在需要の掘り起こしにつなげている。

日本の物流を支えるコンシェルジュ

スタッフの年齢が近く、コミュニケーションがとりやすい

20~30代の転職組が多い。新人には先輩社員が教育係として寄り添い、些細なことでも相談に乗ってくれて、顧客とのトラブルにも的確にフォローしてくれる。日々積み重ねた顧客との信頼関係は結果につながり、達成感、やりがいが生まれる。社員の年齢差が近いこともコミュニケーションのしやすさにつながっている。

スタッフの年齢が近く、コミュニケーションがとりやすい

開放的でおしゃれな新オフィスで働き方も改革

広い敷地を最大限生かして働きやすさを追求し設計されたロジテルのおしゃれな新社屋。執務オフィスはスタッフの動きを把握できるようにとワンフロアにこだわった。「コロナ禍」でも密にならないよう、1人分の仕事スペースはゆったりと確保されている。社員の健康管理にも配慮し、アフター5に気軽に体を動かし仕事のストレス発散してほしいと、本格的トレーニングマシンそろえたジム、汗を流した後のサウナやシャワールームも完備。オープンテラス席は喫煙スペースも確保。業務時間内であっても自己管理で休憩を取れるように配慮されている。

開放的でおしゃれな新オフィスで働き方も改革

新型コロナウイルス感染症対策も万全

いくらフロアが広く、1人の仕事スペースも以前より広くゆとりを持たせたからといって、電話による仕事形態だけに新型コロナ対策は万全を期している。マスク、昼食時の窓開け換気はもちろん、出社時の検温、手消毒の励行。「37度以上」で、熱っぽいなど自覚症状がある場合は病院で診察。症状がなくても一時間置きの検温を義務化。昼休みの全員の検温の徹底。朝・昼の空気清浄スプレー散布、アルコール除菌のウエットティッシュも常備する。

新型コロナウイルス感染症対策も万全

スタッフ満足度が
高い理由とは?

オンオフのメリハリもしっかり!ワークライフバランスもしっかり

オンオフのメリハリもしっかり!ワークライフバランスもしっかり
オンオフのメリハリもしっかり!ワークライフバランスもしっかり

経験を積むことで成績も上がり収入に反映され、業務の社会的役割、貢献度も感じ、やりがいにつながっている。残業なし、土日祝日休み。生活のオンオフの切り替えができ、趣味の時間を楽しんだり、家族と過ごす時間を大切にする社員たちから好評。収入が安定したことで持ち家につながった社員も。社員同士の仲も良く、仕事が終わると食事に行くこともよくあるとか。社員親睦会など社員交流があることも円滑なコミュニケーション形成に寄与している。

先輩スタッフが教育係として手厚くフォロー

先輩スタッフが教育係として手厚くフォロー
先輩スタッフが教育係として手厚くフォロー

試用期間は2か月。新人社員には専属の先輩社員(主任)が付く。通常のマッチング業務や電話営業のやり方を教えてくれるだけでなく、トラブルに対する対応やアフター5の食事会やプライベートな相談まで何かと面倒を見てくれるという。当初は不安を感じることも多いが、先輩社員は大半が20~30代と同世代ばかり。的確なアドバイスやフォローをしてもらえることができ、新人社員の安心にもつながっているのだ。

広いランチスペースや個室休憩室、ジムなど働く環境は最高

広いランチスペースや個室休憩室、ジムなど働く環境は最高
広いランチスペースや個室休憩室、ジムなど働く環境は最高

社員全員が集まれる広くておしゃれなランチルーム、仮眠ができる個室休憩スペース、オープンカフェのようなテラス席、トレーニングジム、サウナ、シャワールームなどを完備。オフィス内で完結する業務のため、ちょっとした息抜きや休憩時にしっかりリフレッシュできる「スタッフに優しい」環境を最優先に考えた。業務効率の向上にもつながっている。

スタッフに聞きました!

上野 侑希

上野 侑希

【在籍年数】1年9カ月

【所属】営業部配車担当

Q1. この会社を選んだ理由
前職で夜勤の職種に就いていましたが、結婚を機に人生設計を見詰め直した結果、子供を授かったときに日中の仕事で土日祝日の休みがいいと思い、転職を考えていました。そこでロジテルの求人情報を見つけました。営業職には元々興味があり、持ち前の明るさを存分に生かせる場所だと感じ、未経験ではありましたが上司のサポートをもらえるとのことでしたので転職しました。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
「ありがとう」「今後も頼むよ」など、お客様からの感謝の言葉をリアルタイムに受けることができる点が一番の魅力です。お客様のために自分が力になれると、今とてもやりがいを感じています。また同世代の方が非常に多く、とても働きやすく、プライベートでも交流が持てるのもいいです。新オフィスも快適で午後6時には退社でき、土日は休み。妻との時間も取れて健康的で充実した毎日が送れています。来年4月には子どもが生まれるのですが、身重の妻のために平日帰宅後は料理も作るようになりました。会社に感謝しかないですね。
Q3. 上司はどんな人?
勤務中は物事に取り組むスピードが非常に早い人です。「相手に失礼のないような言い回し」など、忙しい時でも自分の質問に丁寧に答えていただき、とても頼りになる上司です。でも休憩中などにお話しする時はいつもフレンドリーに接してくれて、いつも笑わせてくれる面白い方です。児谷樹里課長を筆頭に主任たちはメリハリをもって接してくれて、信頼できる方々ばかりです。
1日の仕事の流れ
7:40
出社
連絡事項の確認、メールの確認
8:00
グループミーティング、朝礼、業務開始
運送会社に電話をかけて、荷物情報と空車情報のマッチングを行います。
12:00
昼休憩
13:00
昼礼、業務開始
午前に引き続き配車業務を行い、新規未取引会社様への電話営業も行います。
17:00
業務終了、最終確認
18:00
退社
小林 大輝

小林 大輝

【在籍年数】3年

【所属】営業部配車担当

Q1. この会社を選んだ理由
以前は全くロジテルの業務内容と違う建築関係の仕事をしていました。ただ私の中では以前とは全く関係のない職業に就いてみたいと探していた時にロジテルに出合いました。最初はどんな営業なのかと不安もありましたが、2カ月の試用期間がしっかりと設けられ、上司、先輩に丁寧に仕事を教えていただけたことが決め手になりました。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
何より平均年齢(約28歳)が若いことですね。20、30代が大半でとにかく活気があります。先輩方も気さくに話しかけてくれますし、コミュニケーションをしっかり取れることがいいです。社員旅行やバーベキュー大会、忘年会、新年会など会社行事が豊富。他の会社よりも多いんじゃないでしょうか。仕事以外にもコミュニケーションが取れ、仕事のオンオフがしっかりしているところが魅力。給与も安定し、土日の休みもあるので友人や家族で好きなゴルフを楽しんでいます。
Q3. 上司はどんな人?
部下、後輩のことを一人一人しっかりと面倒を見ていただける方ばかりです。こちらが困っている時も先輩のほうから声をかけてもらえますし、おかげで不安なことは特にないです。最近は女性の営業マンも増えてきていますが、平等にフォローしてもらっています。何よりも壁を感じないので社内の雰囲気もとてもよく、働きやすいですね。上司は、業務中に的確で具体的な指示をくれ、出した結果を評価してくれるため、安心して働くことができます。
1日の仕事の流れ
7:40
出社
8:00
朝の勉強会、朝礼
8:15
業務開始
12:00
昼休憩
13:00
昼礼、業務開始
17:00
業務終了
18:00
退社
吉澤 慶

吉澤 慶

【在籍年数】2年2カ月

【所属】営業部配車担当

Q1. この会社を選んだ理由
(2005年創業の)宇都宮市内のベンチャー企業として成長し続けている会社と認識しています。前職は新車ディーラーの営業職でした。ロジテルの業務内容は全国の運送会社の荷物情報と空車情報をマッチィングすることですが、配車というよりも営業職としての色彩が強いため、やりがいを感じました。住まいが宇都宮市内のため、交通面でも希望通りでした。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
営業職なので数字を出せば上に上がっていけるところにやりがいを感じました。新しいオフィスで働く環境が整っていることも魅力です。仕事面では、例えば「荷物が時間までに届かない」などのトラブルがあっても、上司の手厚いフォローがあって助かっています。そして社員全員が会社発展のため、日々の目標を達成しようと常に前を向いています。成長したいと行動する人間には必ず結果を出せるような会社のフォローがあり、働きがいにつながっています。
Q3. 上司はどんな人?
「返事は明るく元気にはきはきと。」「お客様は待たせない」「丁寧な言葉遣い、丁寧な対応」など、電話応対のモットーを体現している人です。社内の連絡事項などは社内スカイプを使って素早く周知。業務が滞らないように素早く行動し、レスポンスがいい方です。就職の面接を受けた時の印象もよかったです。メリハリがあり、業務時間以外でも仕事、プライベートなことも相談しやすい、追いつき追い越したいと目標になる存在です。
1日の仕事の流れ
7:30
出社
8:00
班内ミーティング、朝礼、業務開始
12:00
昼休憩
13:00
昼礼、業務開始
17:00
業務終了
18:00
退社

経営陣に聞きました!

職場環境、労働条件改善で若者の就労を支援

株式会社ロジテル
代表取締役 宮下 勝

コロナ禍は日本の経済を支える物流業界全体に多大な影響を及ぼしています。海外から輸入も激減。国内では緊急時大宣言が発令され、大手は5、6、7月、従来の物量の20分の1になってしまい、業界全体の物流量は壊滅的打撃を受けています。幸いロジテルは、これまで培ってきたネットワークを最大限生かして物量を確保し、適切な情報を的確に提供できています。

現在、配車オペレーターなど従業員は約70人ですが、随時増員を予定しています。幸い若いスタッフたちの努力で社業は毎年右肩上がり。直近の2020年2月期は前期比24・5%増の27億9千万円を記録しました。今期はコロナ禍の影響で不確定要素が多分にありますが、今季の目標は約35億円を目指しています。

業績に伴って給与、福利厚生など待遇の改善にも努めています。休日は今期から土曜、日曜、祝日となり。給与は固定給ですが成約数など成績に応じて年2回の賞与はプラス支給で反映しています。

これまで本社で全国をカバーしてきましたが、やはり現地に拠点を置いて顧客ニーズを把握することが潜在需要の掘り起こし、会社の信頼度アップにもつながると思い、2018年に西日本をカバーする名古屋営業所、今年3月には北海道・東北地域をエリアとする仙台営業所を開設しました。ゆくゆくは福岡にも出店し、全国的に展開していきたいですね。

また社会貢献活動にも力を入れていて、2019年3月から売り上げの一部を下野新聞の下野奨学会交通遺児奨学金に寄付しています。

これからも運送会社様に「便利」で「信頼される」お役に立つ企業を目指して日々取組んで参ります。

企業を動画で紹介


OFFICE

他の企業も見る