株式会社YELLの詳細を知る。栃木県の求人情報、転職情報なら【BeCAL栃木】(ビーカル)

株式会社YELL

業 種
飲食業
募集職種
店舗マネジメント
事業所
〒321-0203 栃木県下都賀郡壬生町幸町4-3-3
ポイント
★スタッフのモチベーションが高い★困難を乗り越え、実績を生み出している★人間的成長にも繋がる人材育成

取材で感じたこの会社の魅力

1.スタッフのモチベーションが高い

各店舗では、若い世代を中心としたスタッフが活躍している。どの店舗を訪れても、店内は常に明るい活気に満ちている。スタッフたちは“縁ある人を幸せにする”という企業理念に共感し、意欲を持って仕事をしているようだ。

アルバイトから正社員に志願する人も少なくない。さまざまな課題をクリアしながら、地域で愛されるお店を目指し日々奮闘している。

1.スタッフのモチベーションが高い

2.困難を乗り越え、実績を生み出している

一軒の飲食店から始まり、経営難に陥りながらも事業を回復させ、現在ではラーメン店の「辻田家」「なかむら商店」、続いてフランチャイズの唐揚げ専門「はっぴ商店」、純生食パン工房「HARE/PAN」に加盟し全6店舗を構え、年商3億の規模までに成長。

今後は独立した店舗と繋がり協同でチェーン展開を行う“ボランタリーチェーン”を目標に、絶えず挑戦し続けている。

2.困難を乗り越え、実績を生み出している

3.人間的成長にも繋がる人材育成

外部研修を積極的に取り入れ、社員教育のほかマネージメント力が必要とされる幹部の育成にも力を入れている。また上司がスタッフから悩み事や業務の反省点などを丁寧にヒアリングし、まめにフィードバックしているので個人の成長に繋がる。

入社後に変化が見られるスタッフも多く、「人見知りが直った」「周りのことを考えて行動できるようになった」という声も。

3.人間的成長にも繋がる人材育成

スタッフ満足度が
高い理由とは?

1.常にスキルアップを目指せる環境

1.常にスキルアップを目指せる環境
1.常にスキルアップを目指せる環境

複数の飲食店を展開しているため、個人の要望次第でいろいろな経験ができる。スキルアップ制度があり、アルバイトから社員、社員から店長、マネージャーと、成果を出した分だけスキルアップが目指せる。その制度を活用し、アルバイトから社員に昇格する人も多い。

定期的に行われている外部研修や勉強会では、人間関係の構築方法や、人としての心の持ち方など、幅広い視点で学べる。上司との距離も近く、反省点は共有し合い、働きぶりをきちんと評価してもらえることがスタッフのモチベーションにも繋がっているようだ。

2.人間関係が良好でコミュニケーションが活発

2.人間関係が良好でコミュニケーションが活発
2.人間関係が良好でコミュニケーションが活発

上下関係や世代を超え、仕事やプライベートな話題など、何でも気軽に話ができる環境が魅力。日頃からコミュニケーションが活発で、みんな親身に相談にのってくれるとか。チームワークも抜群で、互いに周りの状況を見ながらフォローし合っている。

休みの日もつい店に顔を出してしまう社員や、出勤日が待ち遠しいという社員も。「毎日が楽しい! この会社と出会えて本当に良かった」と話す人の多さに驚かされる。忘年会やバーベキューと社内イベントもあり、他店舗のスタッフとも親睦を深めている。

3.休みが取れやすくプライベートも充実

3.休みが取れやすくプライベートも充実
3.休みが取れやすくプライベートも充実

どの店舗もシフト制なので、大抵は希望が通り、繁忙期を除いて休みたい時に休みが取れる。勤務時間もそれぞれのライフスタイルに合わせて考慮してくれるので、スタッフには学生や主婦の人も多く、自分のプライベートを優先しながら無理なく働ける。

飲食店で働いてみたい人、何かを両立したい人にとって最適の環境。

スタッフに聞きました!

阿部 七海

阿部 七海

【在籍年数】1年

【配属】辻田屋小山店

Q1. この会社を選んだ理由
看護学校に通っていた学生時代、飲食業のアルバイトを経験しました。

その時の楽しかった体験が心に残り、人と接することも好きだったので飲食の接客業に進路を転向しました。

職場を選ぶにあたっては客としていろんなお店に行ってみましたが、辻田屋が、一番接客が丁寧でスタッフも元気で雰囲気が良かったので、働くならここが一番いいなと思ったんです。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
とにかく、働いていて楽しいですね。お客様に喜んでいただけて、「ありがとう」って言ってもらえるから自分も元気になれます。

そして、スタッフみんなが会社の理念をちゃんと理解して行動しているので、同じ方向に向かっているという一体感も得られます。

みんな仲が良く、新人にもきちんと仕事を教えてくれるので働きやすいと思います。
Q3. 上司はどんな人?
店長はとにかく現場力が高い、すごい人だと思います。どんなに忙しくてもキッチンでの仕事のクオリティは落とさずにスピーディですし、お客様はもちろん、スタッフの動きもよく見てくれていますし、やさしいです。

私たちの仕事ぶりに対しては、課題を具体的に示した上で、自分で考えるようにちゃんと仕向けてくれるのも、成長に繋がっていると思いますね。
1日の仕事の流れ
12:00
接客、調理業務に入る
すでにオープンしているのですぐに接客に入る
15:00
休憩
しっかり休憩して夜の部に備えます
16:00
休憩終了
接客、配膳、調理業務に入ります
21:00
退社
後片付けをして明日に備えます
野口 詩織

野口 詩織

【在籍年数】1年 

【配属】はっぴ商店

Q1. この会社を選んだ理由
学生の時にアルバイトとして入社しましたが、会社の方針やスタッフのチームワークに感動し、自ら志願して社員に昇格しました。

仕事上のミス、悩みがあったら会社全体でフィードバックしてもらえるので、良い方向に改善できます。また、みんな笑顔で元気に働いているので、自分も元気をもらえます。お客様、パートナーであるスタッフを幸せにできる会社だと思います。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
女性が多く、スタッフ同士、とても仲が良いんです。県内に複数店舗があり、年に数回ある交流会で親睦を深めたり、連携を取り合ったりしながら協力し合っています。

「縁ある人を幸せにする」という企業理念が社内全体に浸透していて、その言葉通り、みんなを幸せにしてくれるこの会社が大好きです。YELLには“人を幸せにする力”を持っている人がたくさんいるので、そこも魅力だと感じています。
Q3. 上司はどんな人?
人としての在り方について、いろいろな話をしてくれます。自分のミスもその都度フィードバックしていただけるので人間的にも成長でき、「変わったね」と言われることも増えました。

仕事に限らず、プライベートなことも含め、的確にアドバイスをしてくれます。またスタッフ全員のことを信じてくれます。自分の目標であり、お手本でもある大切な存在です。
1日の仕事の流れ
10:00
出社
開店前の立ち上げ
11:00
開店
接客や調理を行います
13:00
お昼休憩
スタッフといろいろな話で盛り上がっています
14:00
接客・夜のピークに向けた準備
備品のチェック、粉漬け、ソースなどの補充を行う
19:00
退社
次の日の準備、店長に売上の報告をします
須藤 拓真

須藤 拓真

【在籍年数】2年6カ月

【配属】なかむら商店

Q1. この会社を選んだ理由
こちらの会社に入るまでは、パスタの店やバーなど、飲食業界で働いていました。

知人を通じて紹介してもらい、これまでの経験も活かせると考え、転職しました。ラーメン店は初めてでしたが、スタッフも仲が良いので、安心して仕事を始めることができました。
Q2. この会社の好きなところ、魅力は?
外部研修や勉強会と学びの機会が充実しているので、自分自身を成長させられる会社だと思います。

キャリアアップ制度もあり、頑張り次第で上の役職を目指していけるのでやりがいがあります。社長の顔が広く、飲食業界内で横の繋がりもあり、YELLの店舗以外のお店にも応援に行くことがあるので視野が広がります。

これまで培ったスキルを活かしながら、新しい経験を積めるのが魅力だと感じています。
Q3. 上司はどんな人?
自分にとって直属の上司は社長になりますが、言っていることとやっていることに一貫性がありますね。

社長からの熱意のある言葉は、心の底からスタッフみんなのことを思ってくれているのが伝わってきます。社長から教わったことは数多くありますが、「考え方がすべて」ということが特に印象に残っています。

物事に対して人それぞれ解釈はあるけれど、自分の捉え方次第で現状が変わっていくのだと教えていただきました。
1日の仕事の流れ
11:00
ランチ開店
接客・調理を行います
14:00 
お昼休憩
15:00
仕込み・発注
仕込みをしながら、発注作業も進めます
17:00

接客・調理を行いながら、次の日の準備も進めます
20:00
退社

経営陣に聞きました!

身近な飲食を通し、出会ったすべての人々、地域を笑顔にする

株式会社YELL 
代表取締役社長
中村 悠二

飲食業を志し、大手外食チェーンで経験を積んだ後に念願だった自分の店を持ちました。しかし実際にはお客様が数人、もしくはゼロの日もあり、経営を維持するのは想像以上に大変でした。経営者として収益を出さねばと毎日必死でしたが、スタッフたちの苦しそうな表情を見た時、「みんなが幸せでなければ、この店が存在する意味がない」と気付いたんです。私一人であれば店は畳んだかもしれない。けれど仲間を幸せにしたいという思いでここまでやってきました。

私が作りたかったのは、互いに支え合えるチームです。経営を立て直すのにいろいろな方に応援していただき、改めて飲食を通してスタッフとお客様を幸せにしたいという思いを込め、“YELL”という社名を命名。そして“縁ある人を幸せにする”という企業理念が生まれました。

共に働く仲間には、同じ価値観を共有したいと考えています。採用する際には能力だけでなく、誠実さや素直さ、思いやりがあるかを重視していますね。どんなに良い取り組みをしていても一番大切なのは人としての在り方、「人から愛されるかどうか」だと思います。将来的には、多くの人に飲食業の楽しさを伝えられるように“ボランタリーチェーン”を展開し、「全国、世界にパートナーをつくる」という大きな夢を実現していきたいです。

OFFICE

他の企業も見る