独自の自由な発想で喜ばれるサービスを提供

貸衣裳業からブライダル事業へと展開し、那須高原を代表するリゾートウエディングの聖地となった「那須高原ミッシェルガーデンコート」。しかし、事業はそれだけに留まらない。その後、バリ島に教会を建設した際にバリの文化に魅了され、那須にバリ、ベトナム、ネパールを融合させた「アジアンオールドバザール」をオープン。おこわ・もちが味わえる「茶屋 卯三郎」は、“素朴な田舎料理を出すお店があったらいいんじゃないか”という独自の発想から生まれた。

鈴木社長は常に面白いと思うものにアンテナを張り巡らせ、どの事業も妥協はせずに本物の空気感を追求している。「良いものはみんなに知らせたい」という熱意が原動力となっているのだろう。

現在、栃木・静岡・福島・山形・バリ島を拠点に3つの事業を展開。ミッシェル事業部では、「那須高原セント・ミッシェル教会」「那須高原ミッシェルガーデンコート」「ステンドグラス美術館」、ブライダルの複合施設「伊豆高原ミッシェルガーデンコート」、イタリアマエストロ石崎幸雄がプロデュースする「リストランテ ラ・ヴィータ・エ・ベッラ」、海外では「バリ島サント・ミカエル教会」「ミッシェルリゾートウエディングBALI」で英国式ウエディングのプロデュースを行っている。

カルチャークリエイティブ事業部では、「アジアンオールドバザール」、「茶屋 卯三郎」の運営を行っている。接客だけでなく、商品開発、イベント企画も積極的に取り組んでいる。 

ライフストーリー事業部では、「Primoウエディング&スタジオ」「TWOエンジェル」「きものサロン鈴屋」「ブライダルハウススズヤ」「ジュエリーサロン ベルレーヌ」で振袖や婚礼の貸衣裳から写真撮影、ジュエリー販売など、人生の節目を彩る提案を行っている。