BeCAL

Recruitmentsite

  • ・農業を基盤に地域の発展をめざす
  • ・生産者と共に農業の未来をつくる
  • ・若手からのボトムアップを活かす

はが野農業協同組合

MESSAGE

全職員の力の結集することで、
農業と地域をさらに盛り上げる

 JAはが野は、組合員である農家と職員が仲良く、一生懸命に働いていることが、他のどこにも負けない点だと自負しております。そのことは、さまざまな事業で成果として現れていると実感しています。
 私たちは、一貫して組合員の視点に立って農協事業を多角的に捉らえ、組合員の営農と生活の向上を優先課題として取り組んでいます。そして全農との連携を進め、安定した収益基盤をつくれるよう努力してきました。とりわけ、農機具の修繕販売については、全農が農機センターを一体的に運営する事業を県内に先駆けて実施し、また食材の共同購入についても、全農に委託し効率化を図るよう進めてきました。
 現在、職員に向けて、トップダウンではなくボトムアップ型を推奨しています。全ての職員から事業等に関する提案を出してもらい、改善すべき点や積極的なアイディアについては、一部であってもすぐに採用しています。また、若い世代にとってやりがいのある職場環境をつくるため、福利厚生面もさらに充実するよう努めています。
 組合員が農業をやっていてよかった、と感じてもらえることが、私たちの最も大きな使命のひとつです。そのためにも、芳賀地区だけではなく、日本の農業をも一緒に盛りあげていきましょう。

WORK

  • 営 農

     広域営農指導員と営農経済渉外員がそれぞれ8人ずつ所属しています。広域営農指導員は、講習会の講師を務めるなど、より高度な栽培管理を指導します。また、営農経済渉外員は農家を個別に巡回し、連絡が入るとすぐに訪ねるシステムを構築しています。担当する作物は、イチゴをはじめ、メロン、ニラ、トマト、ナス、アスパラガスなど多岐にわたります。

  • 金 融

     組合員や地域住民への住宅ローンやマイカーローンなど、各種ローン商品をはじめ、農業に従事している方や事業者に必要な資金を融資しています。そして、地方公共団体や農業関連産業などへも融資をし、地域経済の質的向上・発展に貢献しています。また、国民金融公庫、農林漁業金融公庫等の融資の申込の取次ぎも手がけています。

  • 共 済

     生命保障と建物や自動車などの損害保障の両方の機能を兼ね備え、万一の病気や災害に備えて、組合員が協同して保障と損害の回復を図り、農業経営や生活の安定をめざしています。共済の仕組みの高度化、そして多様化するニーズに確実に応えるため、共済についてのあらゆる専門知識を持ち、相談に応えられる人材として「ライフアドバイザー」制度を設けています。これは、年間を通じてライフアドバイスを行うことで、これまでJAになじみのなかった新しいJA共済の顧客増を狙って設置しました。

STAFF

山田桂子

Yamada Keiko

【名前】山田桂子/【在籍年数】9年目
【所属】真岡支店/窓口業務(貯金)

家庭も仕事も両立しながら
地域に貢献できる仕事

Q1.この組織に入って一番うれしかったことは何ですか?
家庭を大切にしている女性管理職が多いことです。家庭の仕事をこなしながら業務に携わっているので、ワークライフバランスを考えてくれることがありがたいです。また、育児休暇制度も完備されているのもうれしいです。
Q2.この組織に入り、自分はどう成長できたと思いますか?
営農、人事、金融の各部署を経験したことで、JA全体の事業を理解することができました。結果が出ずに悩んだ時期もありましたが、お客様目線で考え、行動することで、はじめて評価につながっていったと思います。
Q3.この組織に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを。
地域に根付いた事業を展開しているので、「地域が大好き」、「地域にたくさん貢献したい」という前向きな気持ちを持っている人と、ぜひ一緒にJAはが野で仕事ができればと思っています。

小林将孝

Kobayashi Masataka

【名前】小林将孝/【在籍年数】5年目
【所属】営農部

素晴らしい先輩や上司に出会え、
高い目標を持って働ける職場

Q1.この組織に入って一番うれしかったことは何ですか?
素晴らしい先輩や上司に出会えたことです。入組した年に大きなミスをし上司に迷惑をかけたことがありましたが、「こんなミスで弱気になるな。どんどんチャレンジしろ」と声をかけてもらい、前へ進むことができました。
Q2.この組織に入り、自分はどう成長できたと思いますか?
生産者や取引先の方々を思いながら仕事ができるようになりました。また、広い視野を持って仕事ができるようになりました。より高い目標を持ち、何事にも積極的にチャレンジできるようになりました。
Q3.この組織に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを。
新人でも遠慮することなく、アイディアを提案することができる素晴らしい職場です。実行できる提案はすぐに採用されこともあり、やりがいが持てます。入組しましたら、地域貢献のため、一緒に頑張っていきましょう!

豊田夏美

Toyoda Natsumi

【名前】豊田夏美/【在籍年数】5年目
【所属】真岡支店/窓口業務(生命・建物・自動車)

幅広い業務と人との出会いが
自分を成長させてくれる

Q1.この組織に入って一番うれしかったことは何ですか?
お客様に感謝の言葉をいただき、顔と名前を覚えてもらったことです。保障提案の際、「わかりやすく説明してくれてありがとう」と声をかけてもらい、自分が提案したプランで契約いただけたことが何よりもうれしかったです。
Q2.この組織に入り、自分はどう成長できたと思いますか?
幅広い年代の人たちとお話しをするため、コミュニケーション力が身に付いたことです。以前、訪問推進活動を実施した時に大きな手応えを得られました。ひとえに、お客様の話をしっかり聞いたからこそ得られたと思っています。
Q3.この組織に興味を持ってくれた人へ(未来の後輩)に向けてメッセージを。
実際に仕事をしてみると、自分に合った仕事を見つけることは大変なことです。うまくいかないことありますが、JAはが野は、さまざまな事業を展開しているので、自分に合った職場をきっと見つけられると思います。
  • 山田桂子
  • 小林将孝
  • 豊田夏美

ABOUT US

会社概要

組合名 はが野農業協同組合
設立 1997年3月
代表理事組合長 黒崎 宣芳
役員 代表理事専務: 国府田 厚志
常務理事  : 藤島 光一
常務理事  : 飯野 裕司
常勤監事  : 磯 伸一
出資金 3,560百万円 ☆平成29年2月末現在
売上高 営農/247億円 購買/56億円 長期共済保有高/6,673億円 貯金/1,820億円 貸出金/338億円 ☆平成29年2月末現在
職員数 423人 ☆平成29年2月末現在
本店 〒321-4303 栃木県真岡市八条95 TEL:0285-83-7701
事業登録 営農指導事業、販売事業、購買事業、信用事業、共済事業、福祉事業

募集要項

応募資格 平成4年4月2日以降に出生の者で、4年制大学・大学院・短大・専修(専門)学校を平成30年3月卒業見込者または、卒業した者
給与 月給  173,000円(大卒)  155,690円(短大卒)
諸手当 通勤手当 家族手当等
給与改定 年1回
賞与 年3回  ☆平成28年度実績  
勤務時間 始業 8時30分  終業 17時00分
休日休暇 週休2日制  夏期・年始特別休暇
保険 社会保険完備
福利厚生等
 
労働組合有  資格取得支援制度  変形労働時間制・フレックスタイム制有
エントリーはこちら