ハッピーライフケア株式会社の詳細を知る。栃木県の求人情報、転職情報なら【BeCAL栃木】(ビーカル)

ハッピーライフケア株式会社

業 種
放課後等デイサービス、児童発達支援事業
募集職種
保育士 / 児童指導員
事業所
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-1 2F ※本社
〒321-0903 栃木県宇都宮市下平出町3513 2F ※事務所
ポイント
★子どもたちの未来を支える大人として★利用者の目線で物事を考える★社員一人一人の伸びやかな成長がみられる

取材で感じたこの会社の魅力

1.子どもたちの未来を支える大人として

2014年3月に設立というまだ若い会社ながら、県内宇都宮市・真岡市・小山市等を中心に26店舗を持ち、放課後等デイサービス「グローバルキッズメソッド」、児童発達支援「グローバルキッズパーク」と、多角的に運営を展開。

大事にしている療育理念は「すべての子ども達の自己実現力を伸ばす」こと。自分がやりたいことを自分で見つけて行動できる力=自己実現力、を伸ばす後押しに余念がない。

1.子どもたちの未来を支える大人として

2.利用者の目線で物事を考える

スタッフのにこやかさが印象的で、子どもへの対応にも表れている。表現の得意な子ばかりではないからこそ、常にその子の本当の気持ちを汲み取ろうと触れあう様子がほほえましい。

「利用者との関わりを大事にしています!」とインタビューのたびにだれもが口を揃えて言う。一人一人を大切に、誰一人取り残さない姿勢が、会社内に浸透している。

2.利用者の目線で物事を考える

3.社員一人一人の伸びやかな成長がみられる

自分の仕事について話している姿は、実に生き生きとしている。仕事の充実ぶりが、その雰囲気からにじみ出ている。

それは、仕事に追われることなく、次々とアイディアを提案し、実現していけるという体験からきていると分かった。自己成長のための研修参加にも、会社のバックアップがある。子どもだけではなく、大人も自己実現のできる場である。

3.社員一人一人の伸びやかな成長がみられる

スタッフ満足度が
高い理由とは?

子どもの成長を身近に感じられる職場

子どもの成長を身近に感じられる職場
子どもの成長を身近に感じられる職場

人との関わりを大事にしている会社だからこそ、スタッフの子どもを想う気持ちの深さが随所にあらわれている。子どもに取り組ませたいことをレクに組み込んだり、その子の「できた!」を増やして褒めて伸ばすことを大事にしている。

子どもの良いところを見つける楽しさや、小さな成長に気づくことができる毎日は変化に富んでいて、とても刺激的だそう。どの職員からも子どもが好き!という言葉が出てきた。未就学児から大人になるまで、長期でじっくり関われることも、この会社ならではの魅力だ。

ワークライフバランスの充実

ワークライフバランスの充実
ワークライフバランスの充実

どの立場の職員もほぼ残業はなく、また持ち帰り仕事もないという。遅番でも夜7時には退勤となるため、勤務日であっても家庭時間はしっかり守られている。

また、勤務体制はシフト制で、いくつかのパターンを用意しているため、自分の状況に合わせた勤務ができるのも魅力。仕事だけでなくプライベート時間を充実させることができるため、その分勤務日にも集中して働けるよう。週2日の休日はしっかりリフレッシュでき、公私のバランスも良いようだ。

個々のスキルアップのための会社のバックアップ体制の充実

個々のスキルアップのための会社のバックアップ体制の充実
個々のスキルアップのための会社のバックアップ体制の充実

店舗独自の特徴あるプログラムは、スタッフの「子どもたちにこんな経験をさせてあげたい!」という熱い想いから生まれることも多い。バランスボールを活動に取り入れたいと思い提案したという若手社員は、インストラクター研修を自ら探し、上司に相談。会社の支援を受けて免許を取得したという。

この会社は、資格取得を積極的に推奨しており、保育士をはじめとする資格を入社後に取得可能だ。仕事時間に講座に通うことができ、受講料の補填や、合格祝い金等もあるそう。仕事を通して、自分の成長も実感できるというのが、この会社の特徴だ。個人の成長につながる支援をしてくれる制度が整っているのは、働く側にとって大きなメリット。

スタッフに聞きました!

高島 彩華

高島 彩華

【在籍年数】7か月

【配属】真岡市下高間木店

Q1. 選んだ理由
地元大学教育学部卒の私は、在学中のゼミで特別支援教育について学び、特別支援校に実習にも行ったことで、放課後ディサービスに興味を持ちました。

就活でネット検索してみたら、栃木県で規模が大きく、店舗によって活動内容にも特性があるこの会社に関心が高まりました。工夫された内容で、様々な体験に取り組んでいるのが、魅力的でした。

本入社前に、アルバイトとして実際働いてみたところ、この仕事にますます魅力を感じ、入社を決めました。
Q2. 好きなところ
職場の雰囲気が良く、日頃からスタッフ同士のコミュニケーションがよく取れることです。情報交換もしっかりでき、小さな疑問や質問も、相談しやすい環境です。

また、私は小学校教諭、幼稚園免許を持ち入社しましたが、入社後通信で保育士を取得しています。資格取得のための支援が充実していて、自分で見つけてきた研修にも参加可能です。自分のスキルアップを会社が支援してくれることは、自分の成長にも大いに役立つのでありがたいです。
Q3. 上司はどんな人?
とにかく明るくて、パワフルな方です。女性の上司なので、仕事はもちろん、私生活の相談にもよくのってもらっています。打ち合わせでは、新卒の私の意見でも尊重してくれ、アイディアを実現するために、一緒に考えてくれます。

日頃からスタッフ全員のことをよく見てくれていると感じますし、一緒に働くのが楽しい方です。子ども一人一人に大切に関わっている姿勢を間近に見ているので、いつかは自分もあんなふうに関われるようになりたい!と思います。
1日の仕事の流れ
10:00
出勤
事務処理・子供の受け入れ準備
12:30
お昼休憩
13:30
送迎
14:00
療育開始
子どもたちと過ごします
17:00
送迎・事務処理
次の日の準備等
19:00
退勤
三九二 麻佑

三九二 麻佑

【在籍年数】1年1ヶ月 

【配属】グローバルキッズパーク真岡東店

Q1. 選んだ理由
新卒入社は塾でした。教室長もしていましたが、学習支援のみでなく成長している過程と向き合いながら子どもを支援していきたい、と感じ転職を決意しました。

求人サイトで会社のことを知り、まずはと軽い気持ちで見学に来ましたが、そこでピン!ときてしまいました。いいなぁ!と感じた直感を信じ、見学後はすぐに応募。当時保育士の資格は持っていなかったので、そこが自分としてはネックでしたが、無事合格しました。もちろん、入社後すぐに保育士免許は取得しました。
Q2. 好きなところ
子ども達の可能性を多方面から引き出せる支援の引き出しが、たくさんあることです。学習、運動、音楽、制作など、さまざまな分野の療育グッズが準備されており、店舗ごとに特徴のある支援展開をしています。保護者や子どものニーズに細やかに対応できるので、子どもの可能性を広げることができます。

スタッフは子どもたちとの距離が近く、一人一人とじっくり、身近に接することができます。子どもの小さな成長を一緒に喜べることに、やりがいを感じます。
Q3. 上司はどんな人?
普段は対等な立場で、冗談などを言い合ったり気軽に接しています。みんなのことをよく見ていてくれ、頼りがいのある方でもあります。だから、意見も言いやすいし、上司との壁なども全くないので、風通し良く仕事ができています。

困った時に、一人で悩まずに相談することで、アドバイスをもらったり、時には一緒に考え抜いたり…。上司に寄り添ってもらっているなぁ・・・と感じます。そんな上司の下にいるので、子どもに同じように寄り添える自分でありたいと思っています。
1日の仕事の流れ
10:00 
出勤・課題についての情報・意見交換
事務処理・(保護者との)連絡帳記入や、レク準備等
12:00
お昼休憩
12:30
送迎
13:30
個別療育等
14:30
全体レクなど:集団療育
16:20
送迎
18:00
事務処理
連絡帳記入や、ブログ更新など・次の日の準備
19:00
退勤
坂口 譲

坂口 譲

【在籍年数】1年4ヶ月

【配属】真岡エリアマネージャー 真岡市東郷店管理者

Q1. 選んだ理由
前職はサッカーのインストラクターとして、クラブチームを指導していました。もともと小中学校の教員免許を生かせる仕事として、子どもと関わる仕事を探していました。

大学時代にゼミで特別支援校に実習に行く機会などもあったため、その頃から特別支援教育には関心がありました。県で最大手なので、安定性があることも魅力でした。子どもの対応などに戸惑うことなく仕事ができているのは、大学時代の経験が生きているからだと感じています。
Q2. 好きなところ
管理者という立場ですが、自分の思い描いたように店舗を作りこむことができます。スタッフの人員配置や利用者数の調整など、考えることはいろいろとありますが、利用者数がアップしたり、スタッフのやりくりがうまくできたりなど、一定の成果が上がると非常にうれしいです。

そのためには、風通しの良い職場を目指し、スタッフと密に意見交換をし、スタッフの得意分野を生かせるよう、支援しています。現場と会社のつなぎ役として、自分の役割の重要性とやりがいを実感しています。
Q3. 上司はどんな人?
厳しい中にも優しさのある方です。公平に評価してくれるのも、信頼がおけます。困ったときに相談することもありますが、問いかけの中に、自分で考えを導き出す気づきを与えてくれたり、質問を投げっぱなしではなく、その後のフォローもしてくれます。

発想が豊かで、「その手があったか!」と思うようなアプローチを提示されることもしばしば。自分もそのような後輩の導き方やフォローができるような、レベルアップを目指したい!と、上司を見ていて思います。
1日の仕事の流れ
10:00
出勤
人事会議やエリア会議、各店舗回りなど
12:00

店舗にもどり、メールチェックやスタッフとの打ち合わせ
13:00
お昼休憩
14:00
送迎
14:30
個別・集団療育、全体レクなど
17:00
送迎
18:00
事務処理(日報など)
19:00
退勤

経営陣に聞きました!

会社の利益と利用者の利益を最大限生かし・追求する

ハッピーライフケア株式会社
マネージャー
名前 大森 優

2014年の設立から、利用者様のニーズに応じて店舗を増やしてきましたが、ただ増やすのではなく、時代情勢に応じていかにより良いサービスを提供できるかを常に意識しております。そのためには職員の質を高めること(成長を支えること)や、会社環境の充実が必要だと感じています。

弊社職員は、「子どもたちのために何とかしよう」と情熱を持ち、実直に働いています。そのためには、上司の顔色をうかがうより利用者に気を遣えること、利用者と同じ目線で物事をとらえる力、つまり子ども達の理解を追求しようとする気持ちと、その対応力が必要です。

ここに来る子供たちに必要なことは、SNSやゲームなど一人で遊ぶことではなく、人と関わり合い、様々な価値観を得ることです。スタッフをはじめとするいろいろな人との関わりと、家庭とは異なる環境の中で、子どもは自然と変化していきます。

これから仲間になる皆さんには「子ども達のために、純粋にやるべきこと、やれることを選択し、さまざまな方法でアプローチしていく」粘り強さを持って、職務に励んでもらいたいです。柔軟に対応できる会社であると自負しているので、その情熱の火をたやすことなく、力を発揮してください。

弊社は若い会社ですが、これからのビジョンがあります。子どもたちの支援が年齢制限で途切れないよう、成人者に向けたサービスの展開も視野に入れ、未就学児のための施設から成人の作業所まで、この会社ですべてがまかなえるようになる未来も想像しています。療育理念である「すべての子ども達の自己実現力を伸ばし、可能性のある未来を共に創っていきましょう」。

OFFICE

他の企業も見る